企画展
「魅惑の狩人 ハンミョウ」

 ハンミョウ研究者で京都大学名誉教授の堀道雄氏が世界各地で採集された1,200点にもおよぶ貴重なハンミョウ標本の展示のほか、石川県内に生息しているハンミョウの生態について解説します。
 中でも本州では石川県にしかに分布していない「イカリモンハンミョウ」は、生息環境の悪化から数を減らしており、環境省と石川県では「絶滅危惧T類」という絶滅一歩手前の危機的な状況にあります。展示ではイカリモンハンミョウの生態、生息環境、現在の状況について解説しています。
 また、生きたハンミョウの展示を行っており、色彩豊かなナミハンミョウ、河川敷に生息するコニワハンミョウなど5種類のハンミョウの生体を展示しています(種類数の変更有)。

開催期間:2019年10月22日(火・祝)〜12月9日(月)
会  場:2階 特別展示コーナー


ハンミョウ



【同時開催】
●むしむしハウス「秋にみられる虫たち」
日 時:2019年9月11日(水)〜12月2日(月)
会 場:1階 むしむしハウス

内 容:「むしむしハウス」にて昆虫館周辺で見られるコオロギの仲間やバッタの仲間など、秋の主役たちを展示いたします。
>>詳しくはこちら




イメージ