非常に珍しい!
青色のアマガエルの生体展示


 2018年7月にお客様よりカエルを寄贈いただきました。最も一般的に見られるニホンアマガエルという種ですが、全身が水色をしている非常に珍しい個体です。突然変異により黄色の色素が欠乏した色彩変異個体と考えられます。
 寄贈いただいた時は幼体でしたが飼育により成体なったため、11月7日よりウォッチングコーナー(ゲンゴロウ水槽の前)にて展示を始めました。青い体色にちなみ、「あおい君」と名付けました。この機会に、この珍しい青色のアマガエル「あおい君」をぜひご覧ください。

展示開始日:平成30年11月7日(水)より
展示場所:1階 ウォッチングコーナー前



▲青色のニホンアマガエル

イメージ