花にそっくり!
「ハナカマキリ」の生体展示


 今話題の「ハナカマキリ」の生体を展示します。
 ハナカマキリは熱帯アジアに生息しており、幼虫がランの花に似ているたいへん美しいカマキリです。見た目とは裏腹に、花と間違えて近寄ってきたハエやチョウを一瞬で捕まえて食べてしまう肉食性の昆虫です。この機会に、ぜひご覧ください。

展示開始日:平成30年1月12日(金)より
展示場所:1階 ウォッチングコーナー



▲ハナカマキリ 幼虫

ハナカマキリ Hymenopus coronatus
2齢幼虫以降、幼虫の間は、脚の突起と上を向いたおしりが花びらにとても似ている。メスはオスの2倍ほども大きい。

イメージ